最速で染まる(放置時間が短い)白髪染めのDHCのクイックカラーってどお?

DHCクイックカラー

DHCクイックカラー白髪染めトリートメントは、髪の表面に膜をはる感じで染めるマニキュアタイプなので、頭皮を傷めず、アレルギー肌の人が使うのにも安全なんですね。いろんな白髪染めトリートメントがありますが、その中でも染まるのが早い、と噂のDHCのクイックカラーが気になりますよね。

本当に、染料を塗ったあとの放置時間が短いのに、ちゃんと染まるのでしょうか?
人気のDHCクイックカラーについて調べてみました。

z23DHCクイックカラーに入っている美容液成分
チェックボックスコエンザイムQ10・コラーゲン→地肌のうるおいを守りしなやかな毛髪に導く
チェックボックスヒアルロン酸・オリーブバージンオイル→髪と地肌にうるおいとツヤを与える
チェックボックスキトサンエキス→枝毛や切れ毛を防ぐ
チェックボックスシルクエキス→傷みを補修してハリ・コシ・ツヤのある髪へ導く
チェックボックスゼイン→キューティクルを守って髪にしなやかさを与える

使った人の多くに、使うと髪がきれいになるツヤがでてきたという感想があります。
これは髪をエイジングケアする美容液成分が入っているからなんですね。

z9DHCクイックカラー愛用者のおすすめポイント
チェックボックス薬品感がない
チェックボックス色持ちがいい
チェックボックスツヤツヤに仕上がる
チェックボックス短時間で染まる
チェックボックス匂いがいい
チェックボックス手に着いた色もお湯で簡単に落ちる
チェックボックスじっくりお風呂に入れない人にオススメ
チェックボックス頭皮への負担がない
チェックボックス使用後のしっとり感がいい
チェックボックス髪が痛まない
チェックボックス楽なのに効果がある
チェックボックス時間もお財布にもエコ

DHCクイックカラーの使い方は他の白髪染めトリートメントと同じ使い方です。

z9白髪染めトリートメントの使い方
1.シャンプー後タオルドライした髪に付ける
2.初回は10分次からは5分放置
3.しっかりとすすぐ
4.ドライヤーで乾かす

シャンプー後のトリートメントとして使うので、これ以外にトリートメントやコンディショナーを使う必要はありません。白髪も染まって、髪もきれいになるので使い続ける人が多いのもわかりますね。

白髪を染めるのに、髪にも頭皮にも優しいと評判なのが白髪染めトリートメントですね。普通の白髪染めでアレルギー反応がでたり、痒みや赤みが出る人が白髪染めトリートメントに変えるということも多いです。

できればそのような症状がでる前に白髪染めトリートメントを使った方が無難ですね。白髪染めは一度始めるとなかなかやめることができず、かなりの長い期間染め続けなければいけません。

半年に1度や年に1度のことならいいのですが、早い人で1か月に1回、遅くても2か月に1回は染める必要があります。1か月に1回でも体に悪い成分を入れ続けるというのは、やっぱり避けたいですよね。


ページ上部へ戻る