白髪染めをした後は、2日くらい髪を洗わない方がいい?これ、本当?

白髪染めをしたあとって髪がパサついた感じになりますよね。白髪染めをしてシャンプーをした時のキシんだ感触はあまりいいものではありません。なので白髪染めの時は念入りにトリートメントなどアフターケアに気を使いますね。

この髪のパサついた感じは2~3日続くと感じる人が多いですね。できれば白髪染め後の2日間くらいは髪に余分な負担をかけたくないので、洗髪をしたくないと感じている人もいます。実際はどうなのでしょうか?

白髪染めの染料が毛髪内部に定着して安定するのに48時間かかると言われています。髪の表面を守っているキューティクルは塗れると開いて乾くと閉じるという性質があります。

定着しつつある髪を次の日に洗うことで、またキューティクルが開いてカラーの色味が流れてしまうということが起きてしまいます。

でも汗をかきやすい季節などはどうしても洗わないというのは苦しいですよね。次の日が仕事という人も洗わないわけにはいきませんね。洗わないといけないとした時、ちょっとしたコツで色持ちがよくなったり傷みにくくなります。

z9白髪染め後に髪を洗う時のコツ
チェックボックス高い湯温で洗わない
チェックボックスシャンプーはガシガシ洗わないで優しく洗う
チェックボックスアミノ酸系のシャンプーを使う
チェックボックストリートメントはしっかりと
チェックボックス髪が濡れている時間をできる限り減らす
チェックボックスお風呂上りにはすぐに髪を乾かす

洗浄力の強いシャンプーはカラーの色味も一緒に流してしまって、褪色が進んでしまいます。黒系に染めたのに、日がたつとなぜか赤茶けた感じになるのはそのせいですね。アミノ酸系のシャンプーなら地肌にも髪にも優しいのでおすすめです。

キューティクルは濡れると開く性質がありますが、この時湯温が高いとキューティクルが全開して開ききった感じになります。

キューティクルが開くことで、カラーの色味流れてるだけでなく毛髪の内部の組織までダメージを与えてしまいます。湯温はなるべく35度以下に抑えるようにするといいですよ。

ロングの人ならドライヤーで乾かすのは当たり前です、ショートの人はついさぼりがちになりますね。自然乾燥でも乾くにはかわりはないからいいでしょ!と思いがちですが、濡れて開いたキューティクルを1秒でも早く閉じてあげることを考えれば、やっぱりドライヤーは不可欠ですね。

結果的に考えたら、白髪染め後は髪を洗っても大丈夫ですが、洗う場合は髪に負担がかからない方法で洗うことをおすすめします。これば白髪染めだけに限ったことではなく、日頃のヘアケアとしても大切なことなので気を付けておいた方がいいですね。





ページ上部へ戻る